最新のパソコンに買い替え

パソコンを使う人たちにとって。

最新のパソコンに買い替え
パソコンは仕事を行う上でなくてはならないものです。最近では、初心者でも簡単に、パソコンを組み立てることができたり、プログラミングの学習環境を手に入れられたりできるようになりました。マイコンに直接プログラムをのせ、動かしてみるということも、安価な値段で実現できるようになり、理工学系にとっては色々なことをまんべんなく学べる環境が整っているように感じます。

私の時代は、VBが賞賛されていました。Windowsアプリケーションが簡単に作れる、データベースを利用することもできる、Webアプリも開発できる、こんなに何でもできるシステムが無料に手に入る、そのことに、技術者は感激していたようです。開発環境が重く、低スペックのパソコンでは動作しない、Windowsでしか動かない、スクリプト言語と並行して動作させるとなると、ひと工夫必要である、ということが、C言語やJavaをマスターしている人たちから、嫌われてしまう言語として挙げられてしまいますが、プログラミング初心者にとってはVBほど分かりやすいプログラミング言語はありませんでした。

最近では、LSIに直接プログラムをのせて動作するか、確かめることができる、ということで、C言語やJavaが改めて評価される時代になりました。

おすすめリンク